首页  | 学信网 
学历查询 学籍查询 在线验证 学信档案 学历认证 学生资助 阳光高考 研招网 四六级查分 港澳台招生 学信就业 校园
教育事项 特集 学校信息 学校排行榜 留学 留学生之声 学生支援 入国管理局通讯 常用专栏 话题 生活指南
HOME > 话题 >2011/5/12
2011/5/12
工学院大学段ボール隊が東日本大震災の被災地で大活躍
 
 工学院大学(東京都)の学生ボランティア34名が、4月22日から25日にかけて宮城県気仙沼市の避難所で段ボールを使ったユニークな被災者救援活動を展開した。
 段ボールを使ったボランティア活動は今年度日本初の建築学部を開設した同大独自の取り組み。通常ほとんど箱としてしか使われない段ボールが、被災者のプライベート空間を作りだすための衝立やちゃぶ台、タンス、靴箱などに変身して実用面で被災者の生活をサポートした。その一方で、子供たちには遊び道具として喜ばれるなど、ココロとモノの両面で被災者を元気付けた。
 仮設住宅や本格的な救援物資が行き渡るには時間がかかるが、それまでの有効で手軽な支援物資として段ボールに着眼した点はまさに学生らしい自由な発想と言えそうだ。
 参加した学生は「これで終わりではなく、今後も継続してボランティア活動や震災復興に取り組んでいきたい」と、強い決意を語った。
>> 工学院大学 
区画を整理して多少なりともプライベートの
保てる空間を確保。
段ボールのクローゼットは復興後でも使えそう。
 

机に描いた絵に子供たちの顔には笑みが広がった。
 
 

 
 
 HOME BACK TOP 
 
  主办单位: 中国高等教育学生信息网(学信网) 京ICP证030485号
承办单位:(日本) 株式会社美利多菲浦( 株式会社メリットファイブ)